タクシー運転手が見たいびきの凄いお客様

私は長年タクシーの運転手をしているヤスオ(仮)・55歳。タクシーにご乗車いただくお客様の中には、酔っ払われて家まで乗る人や終電を逃していくつか先の駅までタクシーに乗って帰るという人もいるのです。そんなお客様の中には当然、いびきをされている方も少なくありません。ここでは私が今まで見た「いびき」というテーマで印象に残った方について書いて行こうと思います。

10091

タクシーに乗るお客様は当然お一人ではないことも多いです。飲みに行かれた方の中には、男女二人でご乗車される方もおります。以前私が乗せたお客様の中に、中年男性と若い女性という二人がご乗車されたことがありました。男性は40代くらいでややお腹が出ている中年体型で、そのときは酔っ払っており顔が真っ赤でした。それに対し女性は30歳くらいのかわいらしい顔とやや細身でスタイルが良いのが印象的な方。おそらく同じ会社の上司と部下のような関係なのだと思われますが、上司が酔っ払って色々と説教のように怒鳴り散らしているのを快方しているような構図で、その状況が続いているのか女性はすっかり疲れ果てているようでした。そしてそのような状況はタクシーの中でも続き、男性はお酒に酔った勢いで顔を真っ赤にしながら女性を怒鳴りつけます。それだけではなくときとして肩やお尻を触ったりもし、会話を聞いてみると女性を口説いているように聞こえる瞬間も少なくありませんでした。これは昔のことではあるのですが、今ではパワハラ・セクハラ両方で訴えられる可能性があるかもしれません。そのような状況はなお続くのですが、顔を真っ赤にして怒鳴り散らす男性をよそに女性は疲れて寝てしまいます。その後5分位は男性が寝てしまった女性の悪口を言っていたり、話す相手がいないので私に話しかけたりしていました。しかし女性が寝てから5分ほど時間が経った頃から状況が変わってきます。後ろから「グオーー」という野太く大きな声のいびきが聞こえてくるではありませんか。その声の主は寝てしまった女性。隣にいた男性は耳を塞いでその音に対し、大きくもだえながら耐えていました。そしてそのような状況が何分か続き、バックミラー越しから後部座席を見てみると、酔っ払っていた男性の顔から段々と赤みが消えてきます。あまりの状況にあれだけ酔っ払っていたのにも関わらず酔いがさめてしまったようです。酔いがさめた彼は自分がタクシーに乗り、しかも隣に女性がいるという状況にひどく困惑していました。その後お二人の家まで乗せたのですが、このようなケースを見たのは後にも先にもこの一度だけです。

いびき|原因解消.com